あきたさきがけ新聞より

季節ハタハタ、初漁予想は24日 過去2番目の早さ
2019年11月19日 掲載

 秋田県水産振興センターは19日、2019年のハタハタ漁期(9月~20年6月)の季節漁の初漁日を、過去2番目に早い今月24日ごろと予測したと発表した。
 初漁日はまとまった水揚げがあり、初競りが開かれる日。底引き網漁調査で採取した雌の卵巣重量などを基にセンターが予測している。今年は卵巣の成熟が例年より早く、初漁日を24日の前後3日間(今月21日~27日)と決めた。これは予測を始めた1983年以降、最も早かった2016年の11月23日に次ぐ早さ。

秋田県男鹿半島の名物ハタハタのことなら
おまかせください!

秋田県男鹿半島の名物ハタハタのことならおまかせください!

男鹿海洋物産(有)代表の笹渕です。
当社では秋田県男鹿の名物ハタハタを使った「ハタハタ寿し」や「ハタハタフライ」の製造のほか、季節の生ハタハタや、お歳暮・ゴルフの景品等のギフトの取扱などを主な業務としています。
男鹿・秋田のお客様はもとより、故郷を離れ暮らす秋田県人の方々、そして県外のお客様など、ひとりでも多くの皆様に、男鹿の魅力をお届け・お伝えできればとの想いで、何十年とハタハタをはじめとした男鹿の海の幸に日々向き合っています。機会がありましたらぜひお気軽にお声掛け下さい。

また、はたはた日記と題して日々の男鹿の状況などお伝えしております。
お時間ありましたらぜひご覧頂ければ幸いです。

はたはた日記 2019年12月7日更新
18時網起こし。数量は50箱ほどだが、メス少し。 いったんハタハタが網に入るのを待ち、20時2回目の網起こし。船は喫水ギリギリまで落ちている。量はある。しかしメス少し全体の1%か? 漁協に運びこむカゴ... つづきを読む

男鹿海洋物産有限会社について

所在地

〒010-0511 秋田県男鹿市船川港船川字泉台67-74
※JR男鹿駅から徒歩1分。男鹿市役所向かい。

連絡先

TEL:0185-23-3393 FAX:0185-24-2880
メール:kaiyobussan@namahage.ne.jp

代表者

代表取締役 笹渕 健一

首都圏男鹿の会のご案内
ページの先頭へ移動