2020
1/1

あけましておめでとうございます。

しんしんと雪が振っている。
けさも朝8時から仕事してます。ワーカーホリックそのものですが、習慣には逆らえません。黙って家で過ごすなんて??が本音です。
これが「紅白歌合戦」を見て、除夜の鐘を聞きつつ年越しすれば普通の方と同じでしょう。しかし南春男や村田英雄はたまた美空ひばりのいない紅白ってわたしには終わってしまったことです。
最初の郷ひろみは良かったが、すぐに布団のなかでインディ・ジョーンズを見て、つまらないので「三国志」を読みながら眠っていました。

今朝は雪も積もり、事務所前除雪から、請求書発行。そして3日オガーレの営業のため、製造の準備です。明日も各飲食店の営業に合わせ、通常の体制です。
こうして新年を迎えています。

2019
12/31

三浦さんからカレンダー

IMG_0077.JPG
年越しも、江戸川区の三浦さんのカレンダーを貼ってほぼ準備はできました。
三浦さんの会社サンコーの倉庫が千葉県内にあり、ご存知台風で大きな被害を受けました。来年は大きく儲けて傷を癒やしてください。
ポスターの右側が上がっている。頭の傾きがひどくなった気がする。頭が右肩の上に乗っかってる「ハテナ」とあだ名の同級生からみたら、健常者だと自らを慰めている。

2019
12/31

せっかくの「なまはげ行事」も横殴りの雨で、見にいらっしゃる方が気の毒です。
道の駅オガーレを主会場に行われますので、下記URLでご覧ください。
http://michinoekioga.co.jp/

雨が止んだら雪に変わる。ことしのわたしと同じ七転八倒の空模様です。この荒れだと撮影は無理だから写真のご紹介は断念します。

12時50分。雄叫びを上げながらなまはげが下山し、弊社前をオガーレに向かおうとしています。すごく寒い。
IMG_0079.JPG

あとは18時ころから各家々を廻るナマハゲを待ちます。のしはいくら包もうかな?

2019
12/29

「先輩おはようございます。」少し調子が外れた元気の良い掛け声に振り向いた、けさのセブンイレブンのことでした。
「お~ひさしぶり!遠慮はいらないので、かかってきなさい」店の人が何事かと振返る。
「先輩怖い、いじめないでくださいよ」
声をかけたのは、空手の師範代。本来はこちらが怯えなければならないが、彼は謙遜してわたしを立ててくれる。なんて性格が良いのでしょう。

彼の得意技は「天玉そばの卵抜き!」で男鹿駅の立ち食いそば屋で知り合い30年のお付き合い。
そんなこんなでふざけて快適な朝を過ごす。きょうも一日快調だろう。

年明けの「鮭切り身」にとりかかっています。フライになったり、寒麹漬け、はたまた甘塩に加工する準備だ。20日から新学期が始まる。それまで、約一万の納品。金額は少ないが、なにしろ個数には辟易とする。
寿しなどは終わったが、弊社の新年はすでに始まっています。

2019
12/27

来年は・・・

今年の生ハタハタの価格設定は高すぎた。
メス2K6000円 混み 2.3K 4000円など、一瞬引いてしまうのが本音でしょう。
にもかかわらず、11月の予約数は予想を大きく超えた。ハタハタの仕入れも順調で、メス3K4700円混み3600円でお買い得だったと思う。
わたしも発送しながら「良かった!」と思い、荷造りにも力が入りました。
なにしろ、一昨年は大不漁のせいで、メス浜値がK3300円のを仕入れ発送しました。ま~大赤字でしたね。そんな事情もあり、高値ご案内せざるを得ませんでした。
それで来年の設定は
メス3K 5000円  混み3K 3500円 オス3K 2500円でご案内したいですね。ただし、10月の沖合漁の様子を見ながらとなります。
これだと、まだ多くの方からご注文いただけると考えてます。なお、設定価格はわたしの判断で高値の場合、目方を減らすし、安値の場合は減額が妥当と思います。
なお、登録なされている方だけのご案内に限定します。

2019
12/26

あれこれ

しばらく日記休んでいましたが、寿しのことでかなり忙しかった。発送の準備などに追われ、とても書いてる余裕がありませんでした。
人手不足の影響は弊社にもおきています。ハタハタの切込みが追っつかず、寿しの製造量が不足気味でとうとう売り切れ状態になりました。あれば売れるのに、なんとも情けない。
ハタハタを切る作業は結構辛い。これが普通と思う年代は50代以上でしょう。若い子だとトレンドが??でやはり切るのは大変だと思う。来れば賄いなどでハタハタふんだんに食べられるが、食指が動かないのでは・・。
家内が手伝いに来ようか?とありがたいお言葉でしたが、介護の母を抱えているので、丁重にお断りしました。それで私が全体の半分を切った。ことしは中型が多く、ハタハタ切りもはかどった。昨年は鉛筆サイズだからなんとも絶望してました。それに比べれば楽といえる。とにかく人がいなければどうにもならない。
ふるふと納税分は確保してるが、最終発送が27日だから、不要な保管分は一気に販売したい。あ~明日か~~。無いとは言えないしな~。

北浦は21日ハタハタ漁を切り上げた。きのう浜に出かけたら、賑わいはどこへやら森閑とした浜に戻っていました。
漁が終わってから雪が降り始めた。以前は雪の中の漁だったが、どうなってんでしょうね?

今朝の男鹿は道路が凍りついてます。ようやく冬ですね。

2019
12/25

寿し売り切れ!

申し訳ありません。次の樽は15日にあがります。
一夜干しも売り切れました。

2019
12/18

岩手大倉様再度ご注文(奥様はロシア美人)

サイコーです‼️ 何がって・・・ハタハタ日記の写真・・・じゃないよ爆笑 。美化しすぎです爆笑。寿 寿しサイコーですよ本当に美味い。 息子 ガッツリ食べてます。もうなくなっちゃいます(食べ過ぎ?爆笑) もう 注文いっぱいですか? あと二つ欲しいなーと思って! もし可能でしたら 追加でお願いします!
rimages.jpg ご存知奥様の写真ですが、最近のが無くて少女時代のものです。(写真ボケてますが、なにしろ10年前のですから・・) 再度のご注文ありがとうございます。 12月6日の続きです。

*美味しさの秘訣
「麹ケチっちゃ駄目よ!」家内の鶴の一声。
それでいつもの1,3倍にした。麹の甘さがでてます。砂糖の甘さはベタベタするが・・いわば大吟醸といったところです。

2019
12/17

IMG_0076.JPG
無駄の無い素敵な看板だ。ファージィーなどの生ぬるい気配などみじんも無い。一刀両断というにふさわしい。
看板の上は右折禁止の表示があり、警察署からいずれ注意がありそうだ。
寿しが順調に経過しています。きのうは殆ど売り切れで、嬉しい悲鳴と言いたいところだが、樽を入れている冷蔵庫が狭くて製造量が決まっている。
そこで屋外に樽を並べることにした。
これからは、プラスもあればマイナスもある酵母菌にとって快適な気温だ。
これから漬けるのは、来年20日ころできあがりの予定で、屋外に挑戦したので出来上がりが楽しみだ。

「おーい!日記みてるぞ」とゴルフ仲間の津田さん。
「おー恥ずかし、誤字脱字だらけでよめるか?」
「そんなこと言語明瞭意味不明だけど、前後の感じでなんとなく分かる!」
少し落ち着いたので、間違いないよう書きたいものだ。

2019
12/15

忙中閑あり

船川浜では多少の水揚げがあった。カゴを覗くと卵を振ったメスが多い。15カゴ(300K)を、お手伝いの面々に賄いで分配してる。長かった操業の日々を終えようとしている。
「力抜けますね」
「健ちゃん、こんなもんだ」
「・・・」気の毒で言葉も無い。
帰り際に秋田県漁協の車が、商品にならない加工用ハタハタを運んでいた。

相変わらず、電話でハタハタの問い合わせが来る。残念だが丁重にお断りするだけです。

きょうは事務処理。会計帳簿などほったらかしで乱雑。請求書や領収書を日付ごとに分け、伝票記帳でパソコンに打ち込む。

以前から気になっていたが、戸車が減って開け締めほとにギャーと耳障りな音がする。ハタハタ期間中はそんなことはぶっ飛ばすが、落ち着いたきょう修繕した。
家業は「家具建具製造販売」。戸車の修理など軽いもんです。
わたしは職人にはまったく不向きで、親父の嘆きがいまでも思い浮かぶ。地道に屋内の作業ができず、とうとうほっぽりだした。仕方がありません性分だから・・。
親父は寿しを鍋で煮込んだのが大好物だった。こどもの私達(姉弟で7人兄弟)はその匂いが嫌で部屋へ避難した。そんな思い出をひとつふたつとおもいだしています。
19item_su.jpg
明日から寿しの樽上げの連続になります。結構ご注文があり、ご注文に応えられないのではと、心配しています。

はたはた通信 発行責任者 男鹿海洋物産 笹渕
はたはた通信 発行責任者
男鹿海洋物産(有) 笹渕
首都圏男鹿の会のご案内
ページの先頭へ移動