2017
3/28

http://www.ogaonsen.com/office 別邸「海石榴」(つばき)
毎日が魚の試食も報われた。これでメタボからもデブ専からもおさらばといきたいものだ。
今朝「海石榴」の料理長へ「ハタハタ寒糀」と「秋鮭西京味噌漬け」を焼いて持参した。あいにく不在だったが、試供品を置いて帰る。料理長がいればすぐに製品の説明をできるが、時間をおいて電話で商談することにした。
途中北浦相川の「ハタハタ親父」に立ち寄るも不在。ふと海を見ると、網を満載に積んで沖に出る船がいた。まもなく春の「ブリ」漁が始まるようだ。
待ってると長い。どんな結果か心配で落ち着かない。
結果、朗報!!料理長から両方朝食に使うとのことで胸を撫でおろす。入館者が年一万人として、2万切れ・・・・ウフフ。

プロへ納品するのは、弊社のような小さいところではベターと思っている。スーパーや市場はおきゃくさんの目移りが激しく、頻繁に新製品を出さなければ売上がすぐ落ちる。その点業務筋は一旦決まると長い日数継続する。ありがたいですよ~~。

朝7時 サンドイッチにカフェラテ
12時 かつ丼
太ったからといって朝食抜きでは持ちません。3時に「お焼き餅」で、糊口を凌ぐ。

2017
3/27

太った

しばらく休んでいたが、その間毎日訪れてくださってる方が約30名。同級生福島のチカさんはシズさんに連絡した。シズさんは秋田在住だから安否を知ってるのではと、心配して電話したようだ。
シズさんは恐る恐るわたしへメールを入れる。「おいら元気だよ~~」と素っ頓狂に携帯電話口で答える。チカさんが言うには「仕事が暇だと緩んで書かない説」だったようだ。なんもだすよ~~12月のハタハタ時期より追い込まれててホントに書けませんでした。
どうも私は馬鹿面だから、あちこち心配かけてるようだな~。

体重が増えた。入らないズボンを捨てる事態になっている。ウエスト88で股下73はユニクロに置いてない。人間ばなれの体形となったようだ。胸囲は一メートルを超え、それに合わせると袖口から指が少し出るだけ。対策で腕まくりするが、魚屋だから似合ってると思っているが・・?
きのうの食事をご披露します。
朝7時 缶コーヒーとブラックコーヒー
朝8時 カレーパンとコーヒー牛乳 その後ブラックコーヒー
朝10時 焼きそば2人前(野菜入り肉無し)その後ブラックコーヒー
お昼2時 ロースとんかつ定食
夕6時 鮎塩焼き1匹半 ロースハム サラダ(沢山) イカ唐揚げ(一匹) マーブルチョコ(30粒)
それらをおつまみに、缶ビール350 缶酎ハイ500 日本酒 1合
あまり問題は無いな~。

先日、「スチームコンベクション」レンジを購入した。これで焼くとなんでも美味しい。焼きそばも油不要でヘルシー。学校給食では、この機械で焼くから、生徒さんも喜んで魚を食べるそうだ。しかし電気喰~う~な~。

それで朝飯抜きにした。
今朝は缶コーヒーにコーヒーブラック2杯
10時 どん兵衛天ぷらそば
12時 お握り一個にしじみ汁
13時 お腹すいたから、これから出前取ります。なんにしようか??

2017
3/26

練習

江戸川区の三浦さんから「美味しいものを送って」のお願いも、春先ってのは何もないのです・・男鹿は。
首都圏男鹿の会総会(10月開催)用の寿しを28日樽上げする。それを送ることにし、その他「イカ一夜干し」を所望。天気が良くないと乾きが悪いので天気予報とにらめっこしたら、きょうが最適。午前中に吊るし干しし、乾くまでの間練習に出かけた。

毎日地味な仕事で体も鈍ってることだし、勇躍出かけた。おなじみさんから「お久しぶり~」の声がかかる。
「いた~~~哲だ!」
10日前から隔日で暖かい日もあり、その都度練習に来てるとのこと。5月の決戦に向け仕上がりは順調そうだ。哲との会話もそこそこに打席に立つ。基本ができてるから一ッ発目からま~ま~だが、左に飛ぶ。少しづつ修正を加え、忘れてることを呼び覚ます。この寒さでキャリー200は上出来でしょう。
家内も半年ぶりにもかかわらず上出来、やはり夫婦だな~。
「いいじゃないですか~。できるおなごだな!」と褒める。家庭円満はこんなことの積み重ね。アハハ

左の背が傷んでいる。どうも違和感があり気にしてたが、練習で全身を使うとハッキリ分かる。クールダウンしながら、次の課題を考える。

いよいよ春です。

2017
3/25

謎解き

試作品を食べるのが辛くて、きょうは冷凍庫の整頓。その後友人からの注文で刺身を作っています。お品書きは「本マグロ中トロ「本マグロ赤身」「活ほっき貝」「ヤリイカ」でサイドメニューが「アンコウとも和え」「アンコウ唐揚げ」で、一人前3000円。
刺身は以前手がけてまして、世の経済的盛衰から現在は学校給食など主に業務用の製造。ただし、毎回パターンが同じだから飽きてくる。だから、時期の刺身を作るのは楽しい。
とにかく一番おいしいのを頭を捻って探すのだから興奮します。最初は「のどぐろ」か「アラ」を予定するが、荒れて船が出られない。やむを得ず「本マグロ」に落ち着きました。下ごしらえを終え休憩してたら、下記場面にでくわした。ご覧ください。

国有地払下げの疑問というか愚問をシャーロックホームズばりに解決した場面です。
https://www.youtube.com/watch?v=lRwc70vXKqo

2017
3/24

今年は勝てないかも

中国の汚職と比較すればどうでも良い。ポイントはどうして土地の価格をあそこまで下げたかで、それ以外は些末だ。首相夫人100万寄付も、森友学園がブラックの認識がなかったとすれば、寄付しようとしまいとどうでも良いことと私は思う。こんなことを国会で行っていて良いのだろうか?
そんなことよりも、北朝鮮や中国の脅威へ取り組んでいただきたいし、ゆるやかなインフレになるよう努力していただきたい。(年金受給者はインフレだと困るが、若者のためには必要と考えています)

渡辺とのゴルフ対決もあと2ヵ月足らず。昨年の9月下旬からクラブを握ってないので、5月まで型になるか自信が無い。きょうも雪が舞い練習できない。焦るな~~早くしたい。

毎日朝から魚ばかり食べている。給食用の試験試作を繰り返しているからで、これが辛い。
カットした魚を塩締めするが、例えば2%の塩水に2時間~一昼夜で時間を区切る。これは重要な工程。
次に調味液を3%の塩分を基本にし、漬け込み時間を2時間~一昼夜で時間を区切る。
塩分が多いとやり直しで、旨味が少ないとまたやり直し。
ひとつの製品になるまで、20回から30回繰り返す。その都度食べる・・辛い。少ししか食べないが、口の中が変になる。

昨夜は試作品で晩酌。塩分のこと、旨味のことを確認しながらの食事。「鮭」「タラ」を「寒こうじ」「最強味噌」で漬けたもの。鮭とタラは身質が違うので、その点でも漬け込み時間なり、塩分濃度が異なる。砂を噛んでるような食事なんですよ。

答えのでない答案を書いてるわけで、これをクリアしないと練習に行けません。ことしのゴルフ対決は渡辺の笑みで終わりそうだ。

2017
3/22

冬眠から醒めて・・

「5月20日・・、勝負!!勝負!!」渡辺から電話が入った。
いつまでもボ~~っとしてられませんな~、あわてて本日発売週刊ゴルフダイジェストを買う。さてと参考になる記事はあるかな?

余裕かましてたら、「年度末なので、請求書早く~~」と各調理場から催促の電話多数で大慌て。

今朝早くから男鹿産の「鮭」「ブリ」の調味試作、つまり「みりん醬油」「西京味噌」「寒糀」「粕みりん」に漬け込んだ。きょうの試作は、今後の調整の第一歩。見当ちがいだと、後日難儀するのが目にみえている。試作一回目とはいえ緊張しながら調合漬け込みで疲れた。
男鹿水族館GAOと秋田中央市場へ配達。その間試作品をスタッフから焼いててもらう。走りながら味の予想をたてる。

帰ってから早速試食。学校給食は、調理後各校に配達するので暖かいものは、ご飯とみそ汁くらいで、他は冷たくなっている。だから配達後の試食は給食時の条件と同じ。暖かいから旨いのではなく、冷まってからでも美味しくなければならない。
早速箸を持ち、息を吞みながら試食。ん~~まあまあだな~。鮭4種、ブリ4種を次々に食べる、というか、噛んで味見し、すぐぺっ。すぐぺっでも舌が馬鹿になる。
「窮鳥も猟師のふところ・・」
催促が近くの男鹿南中だから、請求書を持ちながら栄養士さんから評価を受けるのが最善と気付いた。
「あら~~美味しいは、A先生も食べてみたら」
「お~美味しい」

一回目で完成した。おいら凄いと涙ぐむ。
え~とですね、魚の身の質で漬け時間が異なる。材料が良ければ多少の味付けでも美味しくなります。これ本当。

毎日試作と営業を繰り返していました。その中に町内会の会計もあり、きつかった。春休みだから少し余裕できましたが、試供品をもって来週早々営業に出ます。来月のメニューは今月末で決まります。

2017
2/12

「男鹿のナマハゲ ユネス コ世界文化遺産登録応援講演会」

IMG_9398.jpg
IMG_9406.jpg
平成29年2月4日、千代田区内幸町の日本プレスセンターで「男鹿のナマハゲ ユネス
コ世界文化遺産登録応援講演会」が首都圏男鹿の会会員のほか秋田県出身の方々140
名が参加し開催されました。
男鹿市から渡部市長、秋田県東京事務所からは牧野所長が公務多忙の中ご出席されご
挨拶を賜りました。
講演会第一部は、関西学院大学 八木康幸教授が「戦後男鹿半島の観光開発ともうひ
とつのナマハゲ」と題して、男鹿の観光の進展と旧来のナマハゲと外部が提示する
「もうひとつのナマハゲ」についてパワーポイントを使い分かりやすく講義されまし
た。
第二部は、男鹿市菅江真澄研究会会長の天野荘平さんが、秋田の各地を旅し男鹿のナ
マハゲに関した紀行文を中心に「菅江真澄が見た200年前と現在のナマハゲ」の状況
について同じくパワーポイントによる講義をいただきました。
講演会の最後には、男鹿の会有志のナマハゲが賑やかに登場するサプライズもあり、
大いに盛り上がった講演会となりました。参加者一同、なまはげを再認識し、ユネス
コ世界遺産登録を実現するため引き続き応援することを約して終了となりました。
(幹事長 登藤善見)
IMG_9319.jpg
IMG_9343.jpg
IMG_9353.jpg
IMG_9362.jpg
IMG_9376.jpg
IMG_9382.jpg
IMG_9408.jpg

2017
2/6

安否確認

ao.jpg
元気だよね?と意中の人からメールが入った。この年齢になると、パターンに変化があると心配が先になるのは私も同様。ま~ともかく、好意を持ってる女性からの「安否確認メール」は嬉しいものです。
いや~~忙しかった~日記書く体力などありませんでした。製造と営業に追われ、元旦だけ休んで仕事の連続でした。朝6時~17時までビシッと頑張ってました。その合間に配達やら見積もりで仙台まで走ったりなどできつかった。きのうはさすがに午前中だけ段取りし、夕食まで布団の中で過ごしました。おかげ様で少し回復しましたが、きょうも朝から走りっぱなし。これだと、いつ倒れてもおかしくないな~。

一月中旬、中学時代の番長から電話が入った。手のつけられない暴れん坊で、将来はヤクザの親分を志向したそうです。現在東京都八丈島のさらに南の「青島」で仕事をしているとのこと。江戸時代は流刑地でまさに海の果て。海が荒れ、今年に入って本土から船がまだ2回しか来てないとのこと。
「くい打ち」の名人で、現在は国内で屈指の技術を持ち「打てない地盤など無いよ!」と元気なものです。国土交通省からも技術を評価され「くい打ちマスター」の称号を授与されたのです。同級生が頑張ってるのはとても励みになりますね。
ところで、寂しかったのかな?40分ほど話ました。「男の長電話って・・」家内も呆れてました。「じゃお元気で・」の間合いがありませんでした。とても美味しい焼酎が届き、少しづつご馳走になってます。飲んでるあいだは彼のことを思い出してます。
え~とですね、若いころは菅原文太を厳しくした感じでした。40代に一度会ったら、とても恰幅が良くて親分と呼んでしまう貫禄。でも角が取れて
名のある職人さんのムードがとても良かった。
危険な仕事だから、事故の無いよう遠い秋田から祈ってますよ~。
ao2.jpg
こんな危険なところと拝察します。脱帽。

2017
1/11

ローソン

朝4時55分ローソンに立ち寄る。アッいた~~!!空手の師範ではないか。
「おはよう!青年!」
「おはようございます。」
「きょうは殊勝でよろしい」
前回立ち読みしてたので「店の人が嫌な顔をしてるじゃないか」と叱責したのが効果を現わし始めた。
やはり大声で欠陥を突くのが空手家には良い。
彼も更生の道を歩み始めたようで実に心地よい朝だ。

2017
1/10

久しぶりに日記を書いたら「寿し売り切れ」の通知。そしたら、2月中旬で良いからと予約が入った。
ことしは大変売れて喜んでいます。特に顕著なのが、贈られた方が直接注文してくださるのが多い。とてもありがたいことです。もちろん自家用の方のリピートも多い。
今年の冬は少し多く作りますが、冷蔵庫のスペースもあり多くは無理だな~。今年は冷蔵庫の癖をつかんだので、温度調節がナイスだったと思う。
私的には、樽を開けた時よりも4~5日のほうが美味しく感じた。

しばらく日記を休んでましたが、ハタハタフライや鮭フライの製造に追われていました。多く作ると整理も大変。一枚づつ目方を計り、大中小に分けます。そんなこんなで数万匹。それが月末まで続きます。
作業場が製造の人で満杯だから、きょうも歩道で冷凍ハタハタを解凍しています。道行くひとが、この寒さに水仕事は大変ですねと声をかけてくださいます。「なんのこれしき」と笑顔を返すが、鼻水が止まらず、垂れた状態だったので、多分驚かれたことでしょう。

しばらく頑張りますよ~~。

はたはた通信 発行責任者 男鹿海洋物産 笹渕
はたはた通信 発行責任者
男鹿海洋物産(有) 笹渕
首都圏男鹿の会のご案内
ページの先頭へ移動