2016
5/24

すき家

さぼっていたのに、アクセスカウンター減少の傾向がみられない。書かなきゃいけないな~。

配達途中に「すき家」は重宝だ。頼んで間髪おかず出てくるのは助かるが、もう一呼吸の余裕があれば最善。
「高菜めんたいマヨ中盛り」に味噌汁がお決まりで、きょうも寄った。
え~~とですね、ご飯が三分の一で牛肉が山盛り・・担当の女性の好意なんでしょう。

「好きや」なんですね。

2016
5/23

お詫び

5月末か6月上旬放映されるとのことでしたが、とっくに終わってました。お騒がせいたしました。
きょうCDが届きまして、中身を吟味したところ、タイトルが「300諸藩、献上品」だったと思う。なげやりなのは、構成が悪い。
え~~とですね、出演のほとんどが、県の観光女性で、若くて綺麗だったら何でもよいの心情がもろに見えた。オイラの年齢になれば、すぐ分かる。
おいらだって、当時は凛々しかったのだ!!ま~そのへんはさておき、なんて言いますか・・・この番組は理知的な部分を排除し、関心をかうことばかりに終始している。
なんとなれば、ハタハタの思いを30分も立て板に水のごとく話したにもかかわらず、出たのはハタハタを裁いた5秒。わたしをなんだと思ってるんだ!!
水族館だって開場まえに迷惑かけながら、ハタハタは数秒。寒風山のレストランだって、お昼時間に撮影したにも係わらず、ボツ。これでは紹介したわたしのメンツもありません。
だいたい報道は、地域が協力して当然の態度で終始する。学校の先生が割り勘を払わないのと同じ意識なんだろう。

八つ当たりしましたが、撮影プロデュ‐サーと製作者はずれてもしょうがないのかな~~?
ともかく、男鹿の宣伝にはなりませんでした。

2016
5/11

さぼったな~~

連休中は配達や発送、そしてゆっくり電話番だった。無駄に時間を過ごせないので、税理士さんへ提出する決算書を作る。
飽きてくるとユーチューブのレッスン番組を見て、夕方から練習で試してみたりでまったり過ごした。

4日夜は泉(奥様と娘夫妻と子供2人を含む)と、もう一人高校時代の同級生船木と会食。
わたしは健啖家だが、奥様が綺麗で見とれてしまい少しだけ。食べたのは、通しの「めかぶ」「つぶ貝」「レバー焼き」「馬刺し」のみ。ただし飲みました。
泉も酒豪で、生ビールから日本酒4合瓶2本。その他気の向くままに日本酒を注文。大いにホラを吹き皆さんを煙に巻いて会食を終えた。
帰りの男鹿線は船木と一緒。コンビニでビールと缶酎ハイ、ホタテのおつまみなど調達し、待ち時間を通路で乾杯した。船木は車販売の経営者。お互いの苦労を話し合って、長く感じる男鹿線もアッという間に到着。家内が駅まで迎えに来てたので、ローソンへ寄り缶酎ハイを仕入れる。とにかく飲みました。

ユーチューブの練習は、若者向け。そのとおりに打つと飛びますよ~~しかし体が・・・。足腰を強く使うのでキツイ。わたしの人柄のように優しく使うか悩んでいます。
きのう椿台で「男鹿の海」コンペ賞品セットしたあとで、いそいそコースに出た。素振り2回でドライバーは厳しい。一発目を引っ掛けてバンカーイン。残り180をユーティリティでオン。パースタートだが暗雲立ち込める。結局ドライバーが立ち直れず、8オーバー。以前のスイングに戻そう。

2016
5/4

同級生対決

首都圏男鹿の会で数十年ぶりの再会なった中学・高校同期生「泉」と飲む。ことし定年退職で、しばらくぶりの故郷訪問らしい。5時から秋田の居酒屋で会食することになった。
定年後の彼の過ごし方を聞いてみたい。
ゴルフ同級生対決が6月11日に決まった。練習をおろそかにしてたので、泉との再会前に打ちっぱなしに行く。体を動かさないとビールが入っていかない。
「哲」だが、先日練習にお付き合いした!というか・・・嫌がる彼を無理矢理指導した。
シニア世代一般の特徴として体がまわらなくなる。若いときは自然に体が捻じれてたのが、今は棒立ちで手打ち。これではスイングと言えない。
股関節で前傾し、腹を右に向ければ自然に右股関節上で体が回る。これを伝授したら「なるほど~~!」10年間も同じことを話してたのですが「なるほど~~!」。残念だ。認知が進んでいるかもしれない。
きのうの気温が25度。動きはじめたら暑くて、ジャージを脱ぐ。さらにポロシャツまで脱いで、下のタイツも脱いだ。風呂上りのオジサンそのもの。
暑いせいか体がぼ~~として体に軸を作れない。そこそこにして帰る。
「哲」には次から厳しい態度で臨む。体の回らないのが根本原因なのに、「トップを高くしたらどうだろうか?」などの質問が出る。体が回らないのは家に柱が無いのと同じ。頼むからわかってください。

2016
4/27

町内会

総会議事の最後は役員改選となる。案の定役員になろうとする者がいない。お決まりの「執行部一任」の声が上がる。会長が案を提出しようとしたのを制止し、認識をしっかり持っていただきたいと、今までの経緯を発言した。
「はっきりと申し上げたいのです。体調の問題などで、今回は全員退任の希望です。」会長は紳士で穏便だから状況を話そうとしない。オイラがはっきり言うさ。
会場がざわめき「町内会が無くなるということか・・・」などの声が上がった。

わたしなど仕事で精一杯。役員やってるなんてアホか?と言われてもしょうがない。
「次の役員候補を育成すべきだった」の声もあるが、「非現実的!」と一蹴した。

ともかく、会が無くなれば皆さん不便。内心忸怩たるものはあるが、監査以外は全員留任した。
私は副会長と会計。ただし、仕事が忙しくなれば活動しません。了解していただいてます。名前だけでもと、頼まれて13年・・長い・・。忙しいと町内一斉清掃にでないこともあります。そのくらいでどうのこうの言うのであれば、替わってください。

今回は若手の会員が多く参加したが現役バリバリ。町内の面倒を請け負っていただくのは気の毒だ・・私もだが・・プンプン。

2016
4/22

闘病7年、義兄が81才で亡くなりました。
長い老老介護で姉が疲れ切ってしまい、とても心配です。葬儀が終わるまで煩雑なことの連続です。子供たちもいますが、知人の対応は本人でなければ務まりません。喪主とはいえ、きょうの火葬を自宅で待っていたほうが良い気もする。

3人の子供たちと再会。もちろん私の姉たちも、しばらくぶりです。前回揃ったのは、2009年母のお葬式以来となります。一同顔を揃えるのは仏事がなければかないません。

明日の葬式は出席できません。連休前ということもありますが、鮮魚類が多く運び込まれます。残念ですが今日の火葬でお別れとなります。

2016
4/17

洗濯しながら書いてます

ユニットバスの工事に入ってます。そのあいだ、洗濯はできないし、お風呂は男鹿温泉郷へ走るしかありません。
洗濯は、事務所で軍手やタオルを洗う洗濯機を使う。いったんハイターで消毒するが、ハタハタのヒレは残っているかもしれません。とにかく量が多く、4回分で2時間はたっぷり要す。義父の役割だったが、自分でやってみて難儀さが分かった。
金曜日は「男鹿温泉郷・別邸海石榴」の納入業者の集い。少し早めに行き体の洗濯・・すっきりした。
「海石榴」http://www.ogaonsen.com/spring ゆったりと寛げて良かった。料理も良かったし、サプライズで「秋田舞子」さんの踊りとお酌があった。
宿泊したかったが、翌早朝の仕事があり、ノンアルビールで7時半帰途。
家族はきょう「湯本ホテル」http://www.namahage.ne.jp/~yumoto/。家内と同級生が経営する鄙びたたたずまい・・古いとも言う。お湯は絶品ですね。

「誰もいなから一緒に入ろう(。・ω・。)ノ♡」日本海中部地震のとき、湯本ホテルでのことでした。
ゆったりしてたら、脱衣所の戸が開きました。慌てて家内を仕切戸から女湯へ避難させましたが、その仕切は岩をよじ登らなければなりません。落ちないようにお尻を押しましたな~。

熊本も大変なことになり、言葉もありません。早く以前の落ち着いた生活に戻れるようお祈りいたします。

2016
4/16

御庭番

さきほどインタビューを交えた撮影が終わりました。
「ところで、なんという番組ですか?」「お庭番で5月末か6月の放映になります」。

「共同テレビ」さんから取材の依頼を受けた。
「内容は「ハタハタ献上」なんですが、詳しいことご存じでしょうか?」
「え~と漁師さんの生態とか、ハタハタの漁模様は詳しいのですが・・もしかしたら秋田県水産振興センターの甲本博士が詳しいかもしれませんね」
それで電話したら
「それは秋田県図書館の仕事だと思いますね。生態は答えられますが・・歴史だからな~」

数日後、「ハタハタの食べ方や、その思いなどインタビューに応じていただけますか?つきましては製造品も撮影したいのですが?」。この内容で受けないわけがない。それできょうの撮影となる。
番組名の「フジテレビ系・お庭番」と検索したら、「ハウスカルピス食品提供」とあり、しかもNTV。時代劇となっている??

まったく要領をえないが、撮影は終わった。詳細が分かり次第ご案内しますので・・・。

え~とですね、「男鹿水族館のハタハタ」「寒風山展望台のハタハタ丼」も撮影してるので・・。新番組かな~???

2016
4/15

シブ5時・青森

短命日本一の原因とは?で、しょっぱい物の取りすぎと断定していた。他人をおもんばかると本質を見失いがちなので、赤裸々に青森人を弾劾して清々しかった。
ところで、わたしは青森県人が大好きだ!!
20数年前のことでした。東京からの帰り、新幹線でほろ酔いの若者が同乗しました。席に陣取り、おもむろに「お~~い、姉ちゃん!」と販売員を呼びつけ缶ビールを10本購入。それを隣近所の座席の方々にプレゼントを始めました。
年配の方々は好意的な思いやりの眼差しで受け取りましたが、おびえる若い娘もいました。車内販売のカートが来るたび、缶ビールを買いプレゼント。本人のメートルも上昇の一途。
「きょう弘前に帰るんだ!お金もいっぱい稼いだし・・ほら、100万!遠慮せず飲んでくれ~」と見せてくれました。背広姿でしたが、ズックを履いてましたね。
他のお客様もようやく呆れはじめたのか、彼が愛嬌をふりまいてもブスっとした面持。彼の気持ちをおもんばかる私に彼は懐いてしまいました。
当時新幹線は盛岡終点、秋田も青森も乗り換えです。ところが彼は腰が抜けて歩けません。青森方面の電車まで連れて行きました。おかげさまで秋田方面乗り遅れました。
次の列車がくるまで2時間、彼の家族や環境に思いを馳せ、不思議と迷惑を感じませんでした。
彼は自分の幸せを同乗の皆さんにおすそ分けしたかったのです。
別途、それこそ弘前に用事があり出かけ、仕事先の人と宴会になりました。鯨飲そして底抜けの明るさには圧倒されました。いいな~青森人って・・飾らず気取らず破滅的。

2016
4/14

取引

某食品会社のS氏に取引を持ち掛けた。
彼は寿しを漬けたいが、樽が無い。私はお金が無くて、晩ご飯のおかずに困っている。そうだ、小さくて業務には向かない寿し樽が倉庫の隅に置いてある筈だ。ん~~取引成功の可能性がある。
S氏は時期により、賞味期間なり、消費期限の過ぎた食品を廃棄処分するという。フフフ話しかけてみよう。

先日秋田県主催の「賞味期間」の設定に関する講習会に出た。設定は厳しいものです。各社概ね厳しく設定してるようだ・・「スーパーの強い要請」もありますので・・。
一般の方は厳重な包装にくるまれた商品の鮮度を見分けることは難しい。例えば、むき出しの鮮魚は匂いを嗅げば分かる。ところがラップの魚ばかり買ってると、動物的な危険を察知する能力が損なわれるとも考えられる。
ところで、店頭のラップにくるまれた魚や肉を、つっつく人がどうして多いのだろう??指に目鼻が付いている特赦な人間なんだろう。

昔日は、刺身を経木に上げ、緑紙でくるみゴムバンドをかけて渡したものだ。それはすぐ燃えるゴミに出せる。今やトレーを洗い、分別というか、またスーパーのトレー捨て場に持って行くシステムらしい。
リサイクルとはいうものの、なんとも煩わしい。オイラ変かな??
納豆も製造日が早くて白いものが売れるそうだ。熟成してないものが美味しいのだろうか??
生きてる魚を水槽から出して刺身にする。お客様は「とても美味しい」とコメント。死んで2日くらいの「ヒラメ」食べたことないのでしょう??新しいばかりで、ゴムまりが美味しいのだろうか??

話がむやみに飛んでる気がする。調子悪いな~~と自分でも思う。え~い・ついでにもう一つ!!
子供のころは酸っぱくなった豆腐でも食べました。そのためO157への抗体ができてます。

はたはた通信 発行責任者 男鹿海洋物産 笹渕
はたはた通信 発行責任者
男鹿海洋物産(有) 笹渕
首都圏男鹿の会のご案内
ページの先頭へ移動