2019
1/2

あけましておめでとうございます。

ここ男鹿は穏やかな正月を迎えています。気温零度前後で雪は降ってません。暖かくて助かります。
きのうハタハタ酢〆をし、きょうは漬け込みしています。その後年賀状の返信と請求書発行で2日目を過ごします。
毎日ごちそう(おせち)はつらいものがあります。今朝はとろろ飯に紅鮭切身で、胃を修正してる感じのナマスが一番助かりました。
夜は何を食べるのかな~~?
そうだ・・すき焼きの肉を買いに行きます。大晦日の売れ残りをかなりの特売価格で販売するので、これも恒例の正月行事です。これでは胃の休まる暇がありません。ともかく自宅で過ごさず仕事で消化するのが一番です。
明日は生協の納品があり、逐次スタッフも平常業務に向かうことになります。

2018
12/31

大晦日番外

IMG_1827.JPG
こののぼりは男鹿市役所敷地内に立てられています。つまんないですが・・
このあと表が賑やかで・・・下山の生ハゲ面々
IMG_0030.JPG
赤い半纏は市長
IMG_1832.JPG
衣装が壊れ、弊社前で修理してたら・・・

2018
12/31

ことしもお世話になりました。

IMG_1823.JPG
ことしも江戸川区の三浦さんからのカレンダーですね。
きょうも仕事しています。寿し用ハタハタ切り身を水さらししています。まだ汚れが出るので明日までかかりそう。それで明日は酢で〆て、2日は漬け込みとなります。
寿しは生き物だから正月はありません。こうして数十年過ごしてきました。だいたいお正月だからとゆっくり過ごせる性分ではありません。わたしは良いが、家内は落ち着かないのではと最近思ってます。
こうして過ごせるのも、みなさんの支えがあったからです。苦しいハタハタ漁でしたが、励ましのメールをたくさんいただきました。みなさんも残念でしたでしょう。でもそのうちハタハタも回復しますよ。そのときはご連絡しますので、よろしくお願いいたします。

2018
12/31

大晦日

michinoekioga.co.jp/

きょうは道の駅男鹿「オガーレ」を主会場に、なまはげ行事が行われます。
12時半  オガーレでなまはげ太鼓
12時45分 旧中川邸(市役所裏)よりなまはげ下山
13時ころ  JR男鹿駅で男鹿線ACCUM到着出迎え
13時25分頃 オガーレ到着
13時半頃  市長あいさつ・餅まき
IMG_1826.JPG
IMG_1825.JPG
この車をステージになまはげ太鼓の演奏など行われます。早朝寒い中ご苦労さまです。
IMG_1824.JPG
ケースに山盛り弊社のハタハタ寿し

2018
12/31

総括?

ジェットコースターの一年でした。
年明けからの営業方針は「鮭加工品」でした。いづれ「ハタハタ」の水揚げ量も減るだろうし、取扱い品を増やす必要がありました。それは2年前からコツコツ行い、春先からブレークしました。
7月オガーレも大ブレークし、鮭のこともあり仕事もどうにかなりそうと安堵していました。ここまでジェットコースターの上りですね。(7月過労から入院したのはおまけ)
急落は11月、鮭の水揚げが激減し目標の7%しか原料が確保できません、お分かりですね。
12月はハタハタが小さすぎて開き機械を使えません。すなわちフライにするには手作業で20万匹開かなければなりません。お分かりですね。
そんなこともあり、日記を書けませんでした。
泣いてるわけにもいきません。もう一度踏ん張らなければならないな~。

2018
12/14

悲惨

小さい、漁が少ない、値段が高いの3重苦。番屋も元気無いので遊びに行くのもはばかられる。
秋田県では県南がま~ま~で、男鹿から北は大不漁。
早い話1才魚がほとんどで、生売り用のま~ま~サイズは1割かな?
日記を書いてても暗澹でスダレがかかる。
加工用にしても小さすぎて、寿しやショッツルにしかならない。フライや唐揚げになりません。
きのう漁協の選別所に行ったが、フライ用など1%ないと思う。来年仕事になるかはなはだ心配。
来週冷凍した小ハタハタで試作します。小さいので開く機械は使えないので、手で開く。
機械が入る前は16万匹開いてたが、年齢も加算されたのでどれほどスタミナ持つか。
竹やりで戦争かな~?
ちなみにメス大3Kは9000~11000が平均価格ですよ。

2018
12/11

10日夜(21時)北浦 
一艘が大波に揉まれながら作業していた。大時化で網が破損し捩れ、その修復作業。われらのチームは窓からまんじりともせず見つめる。
11日朝(6時)北浦
まだ波が高い。間もなく夜明け、それから網を上げるかと思う。私は作業があるので会社へ戻る。
(8時)船川
それぞれの船が、それぞれ水揚げありました。もちろん少ない。知り合いの親方が仲間と歓談。
「出なかったの?」
「選別作業などあっという間に終わったよ~~」
秋田県北部、南部で水揚げの報道。男鹿だけ避けている。

2018
12/10

気になる価格だが・・

販売しないのに、こんなこと書くのはむなしいが・・。まとまった漁がある場合
多分 メス中小混ざり(大は少しはいるだけ)K 2200円 の浜値で末端 2800~3500円 3K8000~10000円かな?

北浦地区最悪の風波。船川地区多少風はある程度だが、みなさん明日かな~~?と漁師さん。

2018
12/10

「網流されるかもしれないな~。回収に行って事故になってしまう」ほどの波と風が北浦浜に寄せている。
船川地区も多少風はあるが、でるかな?

2018
12/9

西の風

風力15メートル、波5メートル。気力で乗り切れない荒れ模様。しかも寒いほんと寒い。きょうは自重だろう。

はたはた通信 発行責任者 男鹿海洋物産 笹渕
はたはた通信 発行責任者
男鹿海洋物産(有) 笹渕
首都圏男鹿の会のご案内
ページの先頭へ移動