2018
2/13

推理

若い時は下手の横好きで、今だと3手先も分からないヘボ。ところが藤井少年の大活躍に、刺激を受けているひとりです。
棋士は東大に入る頭脳があってもプロの4段になれるものでもない。そういう方たちの棋譜を見てると人間技ではありません。しかし純粋な経済活動を行っているわけではありません。そんな面々が小さな将棋連盟の中で生きるので、とても個性的な方がいらっしゃる。人間模様がとても面白い。そこで将棋記者(本人もプロ)河口俊彦さんの、「勝ち将棋鬼のごとし」ほか数冊購入した。
アマゾンで検索し、古書だが綺麗とありクイック。それが届いた。

きのうは一睡もしなかった。女子ジャンプを見たら頭が冴えて寝つけず「勝ち将棋・・」を広げたら便箋が2枚ハラリと落ちた。何を書いてるか分からない部分もありますので・・。

〇〇さん元気ですか?先般上京しました。大山先生(永世名人と思う)以下の顔を立てさして頂いてやり直しです。まあ県内はボチボチです。当支部も生まれかわるために準備中、メドは立ちました。中原先生(これも永世名人と思う)には52階のビルでごちそうになり、森棋聖には一局指していただきました。(中略)同封の本はクリスマスプレゼントにします。(中略)小生もアマプロオープンの出場めざし・・

この本の背景を考えたら、とうとう一睡もできなかった。
*本はとてもきれいで読んだ形跡がない。プレゼントされた方が一顧だにしなかったのだろうか?
*森鶏二さんが棋聖だったのは1982年だけであり、この発刊も同年。発刊即プレゼントしたことになる。
 この「勝ち・・」は当時かなりの評判だった。今回私は再購入です。
*中原さんから52階でご馳走になった・・そのころだと「池袋サンシャイン」か?ビルの名称を失念してるようで、ご年配か?
*〇〇さんへ・・松田 生 とあったので、もしかしたら松田茂行8段か?
*アマゾンに出品したのは、ご子息かお孫さんか?
いろいろ考えたら面白かったですよ~~。

2018
2/8

営業の日々

6~7日は秋田県南、つまり豪雪地帯を走破した。あれからすると男鹿は積雪ゼロに近い(10センチかな)。
地域の光景を垣間見ながら走る。湯沢は犬の雪像を作っていたし、美郷町はなんていうんだろう~吹き流しがたなびいていた。
misato.jpg
小正月行事なんでしょうね。男鹿もまもなく「なまはげ柴灯まつり」だし、秋田県内各所で行われる。吹き流しだが、国道沿いに林立してまして風情ありましたよ~。

松山英樹選手は左腕を痛めて棄権したし、オイラは右腕を痛めた。彼はクラブの振りすぎだし、方や出刃包丁の使い過ぎ。ま~一流の域に達すれば多少の痛みはあって当然だろう。いわばエリートの勲章みたいなものだ・・。ことしゴルフできるだろうか・・スイング改造して・・優しいスイング・・飛ばないだろうな~。

2018
2/4

晴れ間

きのうきょうと晴れ間があり、春近しと思われる様相。しかし2日後から???まだ2月なんだから希望的観測でお天気の具合を決めるのはいかがなものか?
これから練習に行きます。4℃まで上がるとのことで、絶好の練習日和・・風が無ければ。シューズを引っ張りだし、クラブはアイアン2本に手袋。防寒用に「ロッテ皆吉台」さんから10年前にプレゼントされた、スリクソンのジャンパー、下着、ポロも準備した。急に激しい動きは恐いので慣らしだけですね。寒ければ買い物に移行する。
honnda1.png
雪が降らないので悲喜こもごも。腰も痛いし、右側背筋も変。さらに右手のひら全体が痛くて箸も持てない。雪が降っても頼りにならない体になった。義父は90才越で、除雪をお願いするのは気の毒でならない。ただし本人は運動であり、かつまだ家族のためにの自負心を満足させる行為にほかならない。しかしいつ「おなか痛い」と苦言を物申すかもしれないのず除雪車を購入した。
積もらないんだな~これが。カメムシが秋口大量発生し、空を飛び交い隣家の壁一面に張り付き、豪雪を予感させた。それが大したことないんだな~。
例年自宅の後、事務所前の除雪はとても重労働で仕事にならなかった。今年は雪が少なく、ゴルフの練習に行ける。とてもありがたいが、出費が痛かった。ま~使う機会が無ければ数年後寄付しようと考えている。

2018
2/3

なにも書いてないのに・・

アクセスカウンターが毎日ほぼ同じ数字を書き込んでいる。ハタハタ漁の虚脱から抜けだし、仕事への挑戦意欲をかきたてなければ、いつまでも腑抜けの日々を過ごすだろう。
最近藤井くんのことで将棋界が沸き立っているが、わたしもそのひとり。将棋盤と駒を購入、さらに日本将棋連盟の月刊誌も購入した。本棚の奥の「大山康晴の晩節」山口瞳「血涙10番勝負」河口俊彦「一局の将棋一回の人生」を前面に並べる。さてとしばらく将棋で遊ぼうか・・。
将棋ソフトもダウンロードしたし、日々将棋漬けの態勢が整った。
早速ソフトと対戦するが、まったく歯が立たない。無料ソフトだからレベルは低いと思われるが、3手読めないから毎回惨敗。これでも若い頃は50手ほどは頭の中に盤を置いて指したものだ。あ~この衰え・・面白くないので、将棋は止めようかな~~。
パソコンと人間の対決は、パソコンの方に分があるようだ。なにせパソコンはしらみつぶしに数億手も読むらしいので、若手のプロも厳しい対決を強いられる。
昔の棋士の盤外戦を前述河口さんが書いていた。さりげなく煙草の煙を口をすぼめて相手に吹きかける。扇子の紐をくるくる回し、目を回させる。
読みに没頭し頭を下げると「将棋盤が見えないではないか」の叱責。技術よりも、総合的な人間力を競った昔がなつかしい。
わたしもソフトに勝とうとするより、将棋のエッセイを読みふけったほうが良さそうだ。あいての邪魔をすることに自信はある。

2018
2/3

バレンタイン近ずく

IMG_0014.JPG
え~と見たことあるよね!!そうです、あなたからのプレゼント。冬だから「寒さ忘れグッズ」ですね。そして美味しいチョコありがとう!!ウフフ

2018
1/25

ハタハタないでしょうか?

嫌な予感がして5時起床。自宅の雪かき無しで事務所直行。
寒い・・・水道管凍結・・破裂でないから良し。溶かし作業で1時間のロス。凍結は6~7年ぶりかな~?
「はたはた有りませんか?」の電話が多く入ってます。お気の毒ですが、もう勘弁してください。

昨年の大不漁・・・不漁だった前年比8割減。
3Kのを2K半とか2Kにして、価格は5000円で固定した。郵便振替用紙に「金額据え置き目方調整支持します。」のコメント。損して売ったりしちゃ駄目とも書いてました。最後にできるだけ続けてください・・。(損しても送りました)
今年はどうしようか悩んでいます。継続するんだったら、どんなシステムで行くか??あ~~

2018
1/24

さぼっていたら・・

秋田に転居し2年目なのですが、昨年12月に笹渕さんの「はたはた日記」に出会い毎日楽しく拝見しておりました。今年はここのハタハタ寿しを食べてみたい!と思い発注したのですが思った通りとっても美味しかったです。ハタハタがたっぷり入っていてとても贅沢ですね。 送った方たちからもとても好評でした。冬の楽しみが増えました。今後も「はたはた日記」と「ハタハタ寿し」を楽しみたいと思います。
え~とですね、楽しみにしてるとのことで慌てて書いてます。それで、たっぷりのハタハタですが、男鹿はハタハタ本場なので、ドシドシ切って沢山入れろです・・。他の地区は笹の葉に丁寧に並べて視覚的にはよろしいですね。ま~男鹿は見た目はどうでも良い、糀が旨く生かせてれば良しです。 一件「もう少しパンチが効いてる方が・・」の連絡ありました。県南はとても甘くてお菓子みたいだし、県北は酢〆めのようです。男鹿はハタハタの味を糀で生かすので、ま~穏やかですね・・量は多いです・・アハハ。 随分昔のことですが、県南の方から「味が無い!」と叱責されました。あまりにも堂々と申し述べられたので自信喪失しましたな~アハハ。
2018
1/17

お~~休んだ

秋田県水産振興センター、ハタハタ博士甲本氏と女性ハタハタ博士(お名前未確認)のご両人が弊社訪問。今後のハタハタ漁のありかたについて、加工業からの見解をお聞かせくださいとの内容でした。
小さいハタハタが網から逃れられる網の開発はできないものかとなった。これは、取る立場の漁師さんでも同じだろう。海から網を上げると、目が小さくなり、小さくても逃げられない。そしていったん陸に上がったものは死んでしまう。船の上の選別は、時間のかかることで冬の船上では漁師さんの生命に関わる。
網の開発には甲本さんもアイデアがあるようで、スムーズな導入には公的資金が必要と私は考える。
え~とですね、ハタハタ期間中女性博士の日課は「ハタハタ日記」を読むことから始まるとのことでした。汗汗

20代、土崎港で「カニ」を扱っていた。そのときの仲間3人とわたしの家内で新年会を開催。40数年ぶりの飲み会で・・楽しかった。
宴会場が近くの友人を、娘さんとお孫(女の子)さんが迎えにきた。
え~とですね、女の子って・・女なんだな。わたしのことを気にいったみたいで、離れない。しあわせ満喫の表情なんですね。似たようなことがありました。友人の家へお祭りということで遊びに行った。娘さんが、わたしの胡坐の上に上がり、ニコニコしながら降りない。ん~~女の子って?

2018
1/4

今年の抱負?

三が日、お昼からビールを飲めて幸せだった。
量はつつましいものです。3日間で缶ビール350が3本、缶酎ハイ350が3本、日本酒1リットル、ウイスキーサントリーの角1本で、しおらしい感じですね。一時の勢いも衰退期に入ったようだ。
フライなど加工品の値上げ計算で頭が痛い。加工用原料が3割アップしてるので、その比率で上げたいが・・2割かな~~??あまり高くするとハタハタ離れをおこすかもしれない。
ことしの抱負は、思い切り値上げして12月の生ハタハタ赤字補填に努めたい。これは果たして抱負と言えるだろうか?
「先頭切って値上げし、地域のリーダーシップを取り、水産加工業界全体の経営を安定させたい。」こういうのを抱負でしょう・・?。

2018
1/2

明けましておめでとうございます。

大晦日は8時布団入り、11時半おしっこで除夜の鐘は何処へやら元日朝6時まで熟睡となる。
元日に67年の生涯で初めての試みをした。
布団の上にビール、焼酎、カルビーポテトチッピス、最中アイスを持ち込み、ローマ貴族も斯くやの一日とした。ローマ貴族と異なり、尿瓶など持ち込まないのは、人としての上質さを日々求めている私としてはとてもできません。
それにしても布団の上に、ポテトチップとアイス最中の破片が散らばりチクチクしてはなはだ落ち着かない。寝返るたびに破片がさらに細かくなっていく。来年は散らばらないつまみを持ち込もうと心に決めた・・新年の決意か~・・。
さてと、破片を片付けなければ・・。掃除機の音は、新年を穏やかに過ごそうとする人々には全く迷惑で隣近所から苦情が寄せられる恐れもある。さりげなくロール式粘着ペーパーで処理し、家内に気づかれることもなく、穏やかに過ごす元日となった。

はたはた通信 発行責任者 男鹿海洋物産 笹渕
はたはた通信 発行責任者
男鹿海洋物産(有) 笹渕
首都圏男鹿の会のご案内
ページの先頭へ移動